「言葉の名刺」スピーチは“私”にも使える

KOTOSE声育メソッド スピーチ

名刺交換するとき、
何を「言葉」にして伝えてる?

紙の名刺の他に
「言葉の名刺」ちゃんと持ってる??

ミセスコンテストに参加される皆さんの
スピーチ講座が大詰め♪

皆さんからのスピーチ文が
ドシドシ上がってくる。
楽しい♡

自身の思いを詰め込んだスピーチを
10秒と30秒の2パターン
作ってもらってます。

10秒バージョンは、
名刺交換の時に添える「言葉」として
使えるよッ

30秒バージョンは、
興味を持ってもらえた様な時の
もう一押しの「言葉」として
使えるよッ

「言葉の名刺」

持てるものなら持ちたいけれど、
いざ自分のことになると
アレモコレモ言いたくなって
モリモリモリモリ。笑

で、
伝わらなーーーーーい😂

言葉の名刺=スピーチ

大詰めを迎えて、
悩んで悩んで迷走してる人もいっぱい。

自分の想い。
10秒でなんて語れないーーって
心の声が聞こえてくる。笑

正解を探してない?
相手の土俵に上がってない?

必要なのは、
正解ではなく、自分らしさ。
相手ではなく、自分。

ナゼ?私はコレをしたいのか。
ナゼ?私はそう思うのか。
ナゼ?ナゼ?ナゼ???

フォーカスすべきは自分の内。
外に探しに行っても見つからないよーっ

自分の内にある熱い想いとその理由。

これは意外と
自分の中のネガティブな部分に
あったりすることも多くて。

昔、容姿を貶されたことのある人が
ファッションモデルになっていたり、

昔、大病をしたことのある人が
医師や看護師になっていたり。

そんなこともヒントに
「言葉の名刺」作ってみて♡

これはまるで、
ガラスの様な心に
「自分」の色を入れていくみたい。

私にしか伝えられないオリジナリティを
「言葉」に。

完成したら、
無敵だね❤︎

▶︎スピーチクラスはコチラから

Repost @worldofeichholtz

おすすめ記事