SNS発信で気をつけると、相手に届きやすくなること

KOTOSE

先日、某出版社様から、東京での講演会のお話をいただき、zoomで打ち合わせをさせていただきました。
私のsns投稿を見てくださっていたことがきっかけでのご縁。

今回のことで感じだことは、

自分にやりたいこと(やっていること)があって
更に多くの人に知ってもらいたいとき、

届けたい人やエリアに向けてだけではなく
もっと“広く、遠く”
をイメージして発信してみるといい、ということ♪


例えば、
・子育て世代に集まってほしいから、子育て世代に伝わればいい
・A地域で講座をするから、A地域の住民に伝わればいい

という視野のほかに、


・子育て世代に集まってほしいから、祖父母世代にも伝えてみよう
・A地域で講座をするけど、同じような地域に向けても伝えてみよう

という視野も加えて!ということ。


一つのイベントや講座でも、こうすると、
いろんな角度から何度も発信ができるし
その度、ひびく人も変わってくるよね♪


今回、私の東京講演のお話も、
視野を広げて発信することを意識してたら
マサカ👀👀!だったけど、
出版社さんとのご縁をいただけた。


本当に届けたい人に想いを届けるための
キューピットさんは、
どこにいるかわからない♡


これからも、視野が狭くならないように
視野の定期点検ちゃんとしよ〜っと。

なんてことを、
大好きスコーンをいただきながら
まったり思う休日の午後でした☕️





【stand.fm】でも、もう少しお話しします。よろしかったら、ぜひ♡

stand.fmアカウントは【KOTOSE】で検索を!



おすすめ記事