「外郎売」を読みこなそう。滑舌力アップ!声のトレーニングクラス!

KOTOSE

「外郎売(ういろううり)」

滑舌練習のバイブル的テキストであって、市川家に伝わる歌舞伎十八番の一つ。

この「外郎売」の歴史は古くざっと300年以上というもの。

「外郎」という薬を飲むと、滑舌が良くなるという。そんな一風変わった効能を掲げる薬「外郎」を売りたい外郎売が、集まった聴衆を前に、実際に一粒飲んでその様子をご覧いただきながら実演販売をする様子が描かれています。

この「外郎売」

ネットなどでも多く出回っていていて楽しめるものですが、それをあえて、「滑舌とレーニング」に特化してテキストとして作り上げたものが、この『滑舌トレーニング「外郎売」』テキスト(お手本CD付き)。

市川團十郎事務所にも許可を取り、作りあげたテキストです。

そして、このテキストの通り「外郎売」を読みこなすことを目指すクラスが【声のトレーニング〜外郎売を読もう〜クラス】

ご興味がおありの方は下からご確認ください⤵️

「声のトレーニング〜外郎売を読もう!〜クラスの詳細は、コチラから

滑舌トレーニングテキスト「 外郎売」の詳細は、コチラから

おすすめ記事