聞き返されることが多い?その悩み『滑舌トレーニング』でスッキリできます!〜声育☆ボイスメイキングKOTOSE〜

KOTOSE

〝滑舌力〟に悩みがある…と通われる方の多い『滑舌トレーニング』クラス。

皆さんに、その気づき参加動機について伺うと、

📗 話したことを、聞き返されることが多い

📗 緊張すると、口の中が乾き噛みやすくなる

📗 滑舌が悪いので、口数が少ない

📗 滑舌に自信がないために、会話が弾まない

📗 話は通じていても、自分の中で舌がもつれている感じがありスッキリしない

などなどと、お話くださる方が多いです。

ご自身が気づき参加される方。上司に「行って来い!」と言われてと、参加される方。様々です。

大丈夫(^_^)v!〝滑舌〟は、必ず良くなります❣️

滑舌〟は、舌や喉、口周りなど、〝筋肉〟のトレーニングです💪

そう❗️滑舌力アップに必要なのは、お口(舌・のど・口周りなど)の筋トレなのです‼️

筋トレですから、やればやった分しっかり身につく嬉しい力です。まさに、「筋肉は裏切らない!」ですネ(^^)

ただ残念なことに、やらなければ…、さぼる日が続いてしまえば…、年齢とともに…、衰えてしまう力です。筋肉ですから…致し方ありません。

トレーニングの仕方にも〝コツ〟があります。体を鍛える時にも、コツを踏まえて取り組むのとそうでないのとでは差が出てきてしまいますよね。「お口の筋トレ」も同じです。

『滑舌トレーニング』クラスでは、

📙 お口の筋トレの方法

📙 お口の筋トレに取り組む際のコツ

📙 継続するための楽しい取り組み方

📙 実戦で活かすための、スピーチ練習

などに取り組んでいます💪

ちなみに今月の課題の一つとして、フジテレビお正月特番「ナイナイNOリミット」で使われた滑舌超難題SS級に挑戦しています❗️(番組で使用された滑舌超難題は、日本滑舌能力検定協会並びにKOTOSEで考えさせていただきました)

やはり、番組効果はスゴイですね!アナウンサーや声優、芸人さんなど、滑舌達人たちが実際に挑まれた課題ですものね!力が入り盛り上がります(^○^)皆さん、真剣に、でも「言えな〜〜い」「なんでだ===」など笑いも出ながら、取り組んでいます。

筋トレには、継続が大きなカギになります。そのためには、〝楽しく〟続けられることが大切ですね!

どのような難題だったのか!

今日は、SS級問題を公開させていただきますね👍

スラスラ言えるようになるためには、ちょっとしたコツがありますが、コツを踏まえてトレーニングすると、ウソのように楽〜〜に言えるようになりますヨ!皆さんも、ぜひ挑戦んしてみてください。

 『滑舌トレーニング』クラスについての詳細はコチラから

おすすめ記事