盛岡・滝沢が舞台『音読書会KOTOSE〈雲を紡ぐ/伊吹有喜〉』〜KOTOSE音読教室〜

KOTOSE

以前からご要望が多かった土日クラス(^_^)

こちらは、土曜日開講の『音読書会KOTOSE』クラス。3/7(土)からスタートしました!

課題作品は、「雲を紡ぐ/伊吹有喜」📘

岩手県の盛岡滝沢辺りが舞台になっています。

盛岡は朝からお天気が良く、春を感じる青空のもと、紡ぎたくなるような雲がぽっこりぽっこっり浮かんでいました。

そういえば「くじらぐも/なかがわりえこ」という(小学校の教科書にも掲載されている)お話があったな〜。今日の雲は何見えるかな〜〜なんて、しばし空を見上げて観察。

ほんの少しの時間でしたが、のどかで、気持ちもリラックスできました。雲を眺めることには不思議な効果があるようです☁️

さて、今回は初めての参加という方もあり、参加理由をお伺いしてみましたら、

・朗読など読むことが好きなので、同じ趣味を持つ方々とご一緒してみたいと思った

・農業なので、農閑期に参加でき、参加できるときできない時があるため回数券制なのが安心

などお話しくださいました。

大歓迎で〜〜〜〜〜す\(^o^)/これから一緒に楽しみましょう❣️

始まってからは、いつもの通り、前半45分くらいは順番に〝音読〟しました。

知っている地名や工芸品が出てきて興味深く、どんどん読み進みました。地元愛ですね〜😉

後半は、解釈の確認や感想のシェアタイム

 ・この工房は実在するの?

 ・この工房のモデルになった工房はあるの?

 ・若者間で分かり合える言葉?こんな風に書いてこんな風に理解するの⁉︎

 ・いじめを学校に訴えてもこんな風にかわされてしまうんだね…

 などなど。

まだ読み始めたばかりなので、わからない〝謎〟の部分も多いのですが、こちらのクラスも楽しくなりそうです😁

『音読書会KOTOSE〈雲を紡ぐ/伊吹有喜〉』は、本校含めて3会場で開講予定です📘

本校クラス次回は、P29〜〝音読〟しますよ(^。^)

読みたい本はあってもなかなか時間が取れず、気がつけばしばらく本を手に取れていない(・・;)

とおっしゃる方…多いです。

いっそ思い切って、〝本と過ごす時間〟確保してみませんか📘🎶

落ち着いて本と向き合えることに加え、「気持ちの充足感を味わえる」と、ご参加いただいている皆さんからのご感想です。

本校クラスはスタートしましたが、どのタイミングからでもご参加いただけます👍たくさんの方と一緒に〝本の世界〟を楽しめると嬉しいです(^^)

おすすめ記事