もっと自由に!もっと楽しく!貴方だけの〝声〟表現‼︎㊗️完成【朗読劇】〈星の王子さま(前編)〉

KOTOSE

朗読クラス『深読み会52期』は、朗読劇「星の王子さま〈前編〉(全5回)」に取り組みました。

いつもの朗読クラスとは少し違って、朗読劇用の台本(配役が書き込まれているお芝居風のもの)を作り、配役を決め、BGMをつけ、絵と合わせてお楽しみいただきたいとスライドも作成しました(^^)

要するに、ものすご〜く気合が入っておりました(笑)

配役決めはどうしようかと迷いましたが、朗読での “挑戦” “殻破り”を掲げているKOTOSE。

この方はこの役に向いていそうだ。この役はこの方が適役だ。というイメージの押し付けはヤメ、全てアミダクジで決めました。

参加してくださった皆さんは、10代から70代までの幅広い年齢層。ご自身がどの役になるかドキドキしながらのぞんだアミダクジの日から始まり、早、感動の最終回を迎えることができました。

いつもの朗読とは違い、役作りから取り組んだり、BGMやスライドの切り替えとのタイミングの取り方などにも意識が必要だった今期の朗読劇。しかも配役はアミダクジでという、ある種、冒険もありました。

また、役に専念できる代わりに他の方とのチームワークが必要にだったりと、いつもの朗読とは勝手の違うところも多くありましたが、皆さんとても真剣に取り組んで下さいました。

一昨日3/25(水)に最終回を迎え、ついに完成㊗️

皆さんからは一様に、

「自分ができる〝声表現〟の限界を超えて頑張れた。達成感がある。楽しかった〜」と感想をいただき、こちらも嬉しくなりました。

またいつか、〈後編〉もできたらいいですね!

今年から、「深読み会」にご参加くださった方同士の「朗読ご披露会」もさせていただきたいと密かに企んでおります(^^)

その際には、ぜひ皆さんも遊びにいらしてくださいね。

さて、次期深読み会。現在は、57期58期参加者を募集しています❣️

「もっと自由に、朗読!」

「もっと楽しく、朗読!」

貴方だけの〝声表現〟。ご一緒しませんか📖

朗読クラス『深読み会』57期 「桜桃/太宰治」

朗読クラス『深読み会』58期 「白/芥川龍之介」

朗読クラス『深読み会』クラスについての詳細はコチラから

おすすめ記事