声を使う際の「腹式呼吸」は呼吸のみの時と違う「アウトロー腹式呼吸」⁉️

【Course E プライベート】 オンラインクラス 参加者募集のご案内 対面クラス

【CourseEプライベートA(全8回)】にお申し込みいただいた、北陸地方に住まいの団体職員男性の方との「声育」が始まりました。

人前で話す機会がおありで、その際に少しでもわかりやすく聞いていただけるようになりたいとの思いからご受講くださっています。

関わってくださる方のためにと影で努力されるその姿勢。素晴らしいですね✨全力で応援させていただきます!

【CourseEプライベートA】は、【CourseA滑舌/話し方/あがり症】と同じ内容をマンツーマンで行うものです。現在は、コロナウイルス感染拡大防止に努めるため、対面のクラス講座はお休みして、全てをオンラインマンツーマンで対応させていただいております。

プログラムメニューは【CourseA滑舌/話し方/あがり症】と同じで、1コマ45分を、カウンセリング+8コマでさせていただいております。ご都合の良いお時間に合わせて、1日に数コマこなすこともできますし、週一・隔週でなど定期的に取り組むことも可能です。

今回の男性は、予定の立つ前半4コマの日程を既にお申し込みいただき、後半4コマは再度スケジュールが分かった時点でスケジューリングするという形でのスタート。

この日は、最初の1コマ目のレッスンでした!

コチラの方が、最も「響いた!なるほどとようやく合点がいった!」

とお話しくださったのは、『腹式呼吸』についてでした❗️

これまでずっと、イマイチ腑に落ちずに悩まれていたそうです。

「声」を出す時の『腹式呼吸』とは、ヨガや健康体操などでいうところの呼吸だけの『腹式呼吸』と少し違うと感じています。

『腹式呼吸』すんなりできてる!という方は、もちろんそのままでオッケーです👌

でも、うまくできない、わからないという方には、試していただきたい『アウトローな腹式呼吸』があります😊笑

詳細は、【公式LINE】でお伝えしています

ご興味がおありの方は、【公式LINE「@kumikosato」】にご登録の上、【200728】と合言葉メッセージをお願いします📩

【CourseEプライベート】の詳細はコチラから

おすすめ記事