対面と違う❗️オンラインでの「話し方」「伝え方」「魅せ方」

【Course E プライベート】 KOTOSE声育☆ボイスメイク オンラインクラス 未分類

コロナ自粛によって急速に進んだオンライン化。

これにより、「急にオンライン講師になるように言われた💦」とご相談を受けることが多くなりました(^^;;

いきなり言われても・・・は本音のところだと思いますが、それでもこなさなければならない立場の皆さんにとっては、待ったナシの崖っぷち。

今回レッスンさせていただいたこちらの方は、東京都在住の営業職の男性。

これまでも後輩の研修などを担当されることはあったそうですが、対面で行う研修と違って、オンラインで伝える際に気をつける点や、ご自身では気づかない話ぐせなど、この際だから「話し方全般」ガッツリ勉強したい💪

とのことで、【CourseEプライベート】から【CourseA 滑舌/話し方/あがり症】オンライン8コマを選択され、声育レッスンさせていただきました♫

◉オンラインで使うPCはどの高さにセットするのがベスト?

◉ライトは必要?どの位置から照らすのがいいの?

◉話すペースは、対面の時と違う?

◉目線はどこに?

◉伝えたいことをしっかり伝えきるために必要な「声スキル」とは?

◉好感を持たれる・信頼を得られるための、言葉のチョイスは?

◉自分の「声ポジション」(他の人と比べた際の、声の高低・明るさ・ペースなど声の印象)は?

◉画面を通して伝わる見た目の注意点は?

オンライン飲み会など、友人とのお楽しみの会ならともかく、いざ、オンライン講座を受け持つとなると心配事はつきませんよね😅

レッスンは、こうしたお悩みを一つずつ解消し、安心と自信に繋げていただくため、実践を中心にさせていただいています(^^)

また最近は、立場的には上でも、オンラインやPC操作は後輩の方がずっとできて、そういう人を相手にオンライン講座をするのは自信がない・・・。

というご相談も多くいただきます。

本当にその通りですよね🌀

急速に進んだオンライン化。最初はちょっと気が重いかもしれませんが、今のうちに、そのスキルを身につけておくことは、これからのご自身の大きな力になっていくことでしょう。

私たちは、5年以上前からZOOMを使ったオンライン講座をさせていただいており、オンラインでの「話し方」「伝え方」「魅せ方」について、気をつけた方が良い点など、その経験からわかってきたことも多くあります。

オンライン化に伴い、気付いた時には「オンライン講師」に💦という皆さん。

この機会に、ガッツリ習得して、一歩前を行ってしまいませんか😆

ご興味がおありの方は、下の【CourseE プライベート】からご覧ください❣️

声育【CourseE プライベート】の詳細はコチラから

おすすめ記事