「声の表情」意識してますか?そのことに〝気づく〟には!

【Course D 音読・朗読・読み聞かせ】 オンラインクラス 参加者募集のご案内 深読み会〈朗読〉クラス

顔に表情があるのと同じように、〝声〟にも表情があるんですヨ😊

そんなこと、なんとな〜くわかってるし、なんとな〜くはできてると思う。

私もそう思ってました!

その通りできている方もいらっしゃるかもしれませんが、

でも一度、自分が会話してる時、スピーチしてる時、録音してみて!

私は、録音して聴き返してみて初めて、

「自分が想像していた自分のイメージと、実際聴いてみて感じる自分のイメージってこんなにも違うの😱」

と凹みました💦

「自分では、こんなに〝声の表情〟つけて話してるって思っていたのに・・・」

自分でやっているイメージの半分も、〝声〟になって伝わっていなかった😵

ショックでした・・・凹凹凹⤵️

でも、同じように、KOTOSEで「声育中」の皆さんに、ご自身の話しているところを録音して聴いていただくと、私と同じようにショックを受けられる方が多いです(^^;;💧

ショックを受けるのは辛いことですが、このショックと驚きがあってこそ、本気モードに火がつくのです🔥

人前で話す機会がおありの方はもちろんですが、特にそういうことはない〜という方も、ぜひ一度、「声の録音」試してみてくださいね!

では、この「声の表情」!どうやってつけていけばいいのか!

実際に使う(お仕事などの現場など)中での実践的な言葉で練習するより、むしろ私は、「朗読」を通して身につけていただくことをオススメします👍

その方が、どんな場面にも応用が効くからです😉

一生物の「声の力」が身につきます。

最近は、オンライン上で話すことも多くなってきたと思いますが、オンラインでの〝声の表情〟は尚更大切ですよ❣️

「朗読」のスキルアップをされたい方はもちろん、「話す」ために〝声の表情〟を磨いていきたい!という方にも「朗読」はオススメです😊

ご興味がおありの方は、現在募集中の【朗読クラス「62期 深読み会」〈オンラインクラス〉】覗いてみてくださいネ🎶⬇︎

(水)62期 深読み会〈朗読〉クラス【オンライン 】「蜜柑(前編)/芥川龍之介」の詳細はコチラから

おすすめ記事